居宅介護支援事業

居宅介護支援とは、自宅に住んでいる方で、要介護認定を受けた要介護(1~5)の方を対象としたサービスです。
居宅介護支援事業所のケアマネジャー(介護支援専門員)が、介護保険サービスを受けるのに必要なケアプランの作成や、介護に関するご相談から手続き、調整などのサポートを行います。
居宅介護支援事業

 

居宅介護支援とは?

Q:居宅介護支援の利用対象者は?

イメージ

① 65歳以上で要介護(1~5)と認定された方 ② 40~64歳までの方については、要介護状態となった原因が特定疾病(16種類)による場合が認定の対象となります。 ③ 要支援の認定を受けている方でも、地域包括支援センターから委託されれば、対象となります。

Q:どんな支援をしてくれるの?

主に、介護保険制度の利用に関わる申請の代行、介護サービス計画(ケアプラン)の作成、他事業所との連携、給付管理、介護用品レンタルや住宅改修の支援などです。

Q:どこに行けば支援を受けられるの?

まずは、お近くの市区町村の窓口(介護保険課など)や地域包括支援センターにお尋ねください。もちろん、居宅介護支援事業所へ直接お電話や訪問でも可能です。

イメージ

Q:介護サービスを利用するまでの流れは?

① 事前相談が必要です。ケアマネジャーがご自宅へ出向き、現在の状況やお困りの事などを伺います。 ② 介護保険を受けていない場合は、申請の代行も行います。申請をすると、市役所職員などが自宅を訪問し、聞き取り調査を行います。 ③ 申請後、30日以内には認定結果が出て、被保険者証がご自宅へ届きます。 ④ ケアプランの原案作成を行います。利用者様・ご家族様の要望や目標等をプランに反映します。 ⑤ ケアプランを基に、デイサービスや訪問介護等の介護サービス事業者との打ち合わせ(サービス担当者会議)を行います。 ⑥ 介護サービス開始です。 ⑦ その後も、定期的に状況確認するために、ご自宅への訪問やケアプランの見直しを行っていきます。

Q:利用にあたっての費用は?

ケアプランの作成や月に1度のモニタリング(経過観察)、介護サービス事業所との連絡調整など、全てにおいて、利用者負担は一切ありません。全て介護保険で賄われます。

 
 
イメージ
「ご自宅でお困りの方をサポートし、その地域や各事業所との懸け橋となれるよう、微力ながら努めていきます。まずはお気軽にご相談ください。お待ちしています。」

 

花はな居宅介護支援センター 〒431-1402 浜松市北区三ヶ日町都筑3664-21  オハナ本社2階 TEL:(053)526-1234  FAX:(053)526-1233 営業時間以外(24時間)連絡可:090-6574-9917 管理者(ケアマネジャー兼務):安形(アガタ)

お問い合わせ
このページの上部へ戻る